2016年クリエイターEXPO参加いたします

今回で5回目のクリエイターEXPOexpo_photo1

2016年6月29日(水)から3日間、東京ビッグサイトにて開催される第5回クリエイターEXPO(コンテンツ東京内)に参加することに決めました。
開催時期が繁忙期ってこともあり悩みましたが、バリードライフデザインとして参加いたします。

 

クリエイターEXPOとは?

クリエイターEXPOは、700名ものクリエイターが来場する企業の方々に自分を売り込む真剣勝負の商談会になります。
文章、マンガ、イラスト、写真、映像、アニメ、ゲーム、音楽などを創作する個人が出展し、自分自身を売込むという世界的にもユニークな商談展です。 会場にはメディアや一般企業の宣伝・商品企画担当者などが来場、制作依頼や企画の相談などの商談が行われます。 実際に、出展した作品がゲームや絵本、商品パッケージ等に採用され、「ビッグチャンスをつかめる場」として注目を集めています。

コンテンツ東京の構成
・プロダクションEXPO
・制作・配信ソリューション展
・キャラクター&ブランドライセンス展
・コンテンツマーケティングEXPO
・先端コンテンツ技術展

クリエイターEXPO公式サイトより引用

どんな人が出展するのか

expo_photo2

  • 映像・サウンド・ゲーム・アニメのクリエイター
  • イラストレーター
  • デザイナー
  • 写真家
  • 書道家
  • 作家・ライター
  • 漫画家
どんな人が来場するのか

テレビ・映画・アニメ・ゲーム・音楽・出版・広告・印刷・WEBなどのメディア関連企業
一般企業の宣伝・販促・広報・商品企画・開発部門

今までこういった展示会があるなんて知りませんでした。

会場構成から、イラストレーターさんの参加枠が140以上と多く、続いて私が出展するデザイナーの70人と続きます。
12月1日現在で600名以上のクリエイター、58名のデザイナーが参加。
そのうちの一人が私になります。

試しにいろいろな方のブログを読むと、自分の見せ方に相当工夫が必要ということが伝わってきます。
みなさん、趣向を凝らし工夫されています。
その道では名の知られているブロガーやイラストレーターさんも参加しているみたいです。
激戦が想像できます。

私は、こういった展示会などに参加したことが一度もありません。
いったいどんな雰囲気になるのか全く想像がつきません。

新たな場所へ飛び込む勢いにまかせ、どんな結果になるのか今から楽しみです。
まだ時間はあります。
ブース作りから自分の見せ方など、何をしたら良いかじっくり戦略プランを考えたいと思います。


第5回 クリエイターEXPO(コンテンツ東京 内)http://www.creator-expo.jp/
会期:2016年6月29日(水)〜7月1日(金)
時間:10:00〜18:00
会場:東京ビッグサイト
交通:「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分

LINEで送る
Pocket