デザイン制作後にやると良いこと

meeting

デザイナーにとってもデザインを依頼する方にとっても

制作後にやると良いことについて書きたいと思います。

 

「新規で7件取れました」

「(同業他社より)わかりやすいと言ってもらえました」

 

先日、営業用チラシを制作後、

お客様とお会いしたときに、成果をご報告いただきました。

デザイン制作後、どんな反応や効果があったか、

できる限りお聞きするようにしています。

デザイン制作後にやること
それは、効果・反応が目的に合っているかどうか確認すること

ヒアリングした内容から提案したデザインの方向性、アイディア、構成などを確認します。

 

もちろん契約が取れたのは、その会社さんの営業力です。

デザインがすべてではないです。

しかし、こういった検証の積み重ねが、

その後のデザイン制作にいきてきます。

 

「デザインは世の中に出てはじめて評価される」と私は思っています。

 

デザインが世の中にでた後、こういった作業はデザイナーとクライアントが

一緒になってやっていくのが理想と考えています。

何が良くて、何が悪かったか。写真やコピーは適切だったのか。

アイディアはどうか。

クライアントから成果を聞いて検証すると、もっと効果的です。

だからこそ、デザイナーとの関わりは作って終わりではないのです。

*******************************

感動するデザイン 〜人が感じて、人が動くデザインを〜

LINEで送る
Pocket