クリエイターEXPO 出展前−2

クリエイターEXPOまであと67日


第5回クリエイターEXPOまで2ヵ月ちょっととなりました。
出展者専用サイトに自己PR用A4データの登録を済ませたところで、
これまでの動きまとめました。
展示会事務局に関連した動きと展示会にむけて自分で活動したものに分けて書きました。

事務局の動きに関連したもの


  • 出展者向けサイトに基本情報やPR文の登録完了(3月上旬)
  • 展示会マニュアルが到着(4月)
  • 出展者向けサイトに自己PR用A4データの登録(4/15)

新年度に入った最初の土曜日。事務局から展示会マニュアルが到着。
中身は、「本展で成果をあげるためのノウハウ」というキャッチコピーのついた冊子でした。

成果を上げるための告知方法、ブース作りのポイントをイラスト入りで解説。
そのほか各種サービスの案内。
ブース作りについては、あまり濃い内容というわけではありませんが、
それでも初出展の私には、とてもありがたいものです。

もちろん、これだけを頼りにするわけではありません。

過去に出展された方々のブログ画像を参考にさせていただき、
ブースの見栄え、制作するツールを考えていきました。

皆様、本当にありがとうございます。

これまでの活動


  • 展示会に向けての具体的な目標決定(1〜2月ごろ)
  • 自分の成果目標と会期前・後の告知、戦略・戦術決定(3月)
  • 制作ツール案とデザインテーマの決定(2〜3月)
  • ツールの制作開始(4月〜)

現段階の制作予定のツールは以下(4/22日現在)

  • タペストリー
  • 自己紹介・作品集冊子(ZINE風)
  • 紹介用カード(B5縦ハーフサイズ)
  • 料金目安表 (B5縦ハーフサイズ)
  • 作品閲覧用ファイル

会期中の呼び込み・声かけ、商談のやりとりを想定し内容を絞りました。
何が必要かは人それぞれで、用意する物も違うでしょう。
仮説を立てながら後でいっぱい反省したいと思います。

ここで大事だと思うこと

今から展示会後のフォローもしっかり考えておくこと

会期中、名刺交換だけの方、しっかり話ができた方がいると思います。
展示会が終わってから「さあ、どうしよう?」なんてならないように
プランは練っておこうと思います。
会期前は、チラシ発送サービスも活用しながら
しっかり告知もできると良いですね。

他のクリエイターさんもそうでしょうが、
仕事しながらなので、本当休みがないですね。。

参加クリエイターを事前にチェック!

クリエイターEXPO公式サイト・eガイドブックからクリエイターを
検索することができるようになりました。

検索方法は出展者を事前チェックする方法をご覧ください。

LINEで送る
Pocket