いちょう並木といちょう祭り

いちょう並木2

昨日、青山・神宮外苑のイベントスペースでおこなわれていた
「いちょう祭り」に行ってきました。
民工芸品あり、グルメあり、納税案内?ありと60店舗近くが出展され
かなりの人で賑わっていました。

博多もつ鍋らーめん

中津からあげ

牛タン串

アボカドコロッケ

いくら丼など、さすがに全ては食べ尽くせない。

残念ながら昨日最終日ということで、
もう少し早く行っておけば良かった。

いちょう並木3

 

いちょう並木1

そんな神宮外苑いちょう並木は、
大正12年(1923年)にでき、沿道左右に146本あるそうです。

青山通りから奥に見える聖徳記念絵画館、
その絵画館に向かって木の高さを徐々に低くして
目の錯覚により立体感を演出しているそうです。

それはすごい!

イタリア・ローマのスパーダ絵画館にある「遠近法の間」や
鎌倉・鶴岡八幡宮を思いお越し、デザインにも通じる所があって
すごく興味を持ってしまいました。

今話題のふるさと納税フェスタも同時開催でおこなわれ、
各地域のアピール合戦が繰り広げられていました。

人の多さとおいしい食べ物に夢中で、
写真がすべていちょうだけということに、後になって気づきました。
また来年行ったとき、いろいろ撮りたいと思います。

落葉が進むと、あの黄色い絨毯のような景色が見られるのでしょうね。

楽しみです。

LINEで送る
Pocket