Illustrator|カンバス上でのオブジェクトのロック解除が便利!

Illustrator、カンバス上のオブジェクトのロック解除の方法を紹介します
Photo by Nathan Dumlao on Unsplash

こんにちは。デザイナーのイワモトです。

Adobe creative cloudのIllustratorアップデート(ver.24.3)で追加された新機能。
そののなかで、私が便利に感じた機能をご紹介。

それは『アートボード上でオブジェクトのロック解除』です。

使い方は簡単!ロックアイコンをクリックするだけ

それでは、この機能の使い方をご説明します。説明の為に以下のような素材を用意しました。
Illustratorで、ロックされたオブジェクト上に選択ツールを乗せると、グレー枠が表示される
ロックされたオブジェクト上に、選択ツールを乗せるとグレー枠が表示される
ロックされたオブジェクトを選択すると「ロックアイコン」が表示される
ロックされたオブジェクトをクリック。カンバスにロックアイコンが表示されます。
「ロックアイコン」をクリック、ロック解除ができます
ロックアイコンをクリックして解除ができます。

この機能が便利だと思う点

・ロックが掛かっていることがカンバス上でわかる
ロックが掛かっているオブジェクトには、境界線がグレー表示されます。
ロックされていて、グレー表示されないものは、レイヤーがロックされています(レイヤーパレット)。

・作業効率がアップ
全てのオブジェクトをロック解除せずに済む。部分的な解除で作業ができます。

この機能は、地味ですが非常に便利です。
特に、普段からIllustratorでお仕事されている方、デザイナーやイラストレーターの方には便利な機能ではないでしょうか。

この機能を使うには環境設定を忘れずに

この機能は、デフォルトでオフになっています。以下のように設定が必要になります。
アップデート後には忘れず設定しておきましょう。

Illustrator環境設定で、「カンバス上のオブジェクトを選択してロック解除」にチェックを入れる
メニューバーから、
【Macは】Illustrator
【Winは】編集
>環境設定>選択範囲・アンカー表示
>「キャンバス上のオブジェクトを選択してロック解除する」にチェックします。

以上、Illustratorアップデートで追加された新機能
「アートボード上でオブジェクトのロック解除」のご紹介でした。